社会福祉法人 五葉会

TEL
社会福祉法人 五葉会 ブログ

Pocket

こんにちは、ACT 齋藤です。

水無月・六月。通勤路の田んぼには一面に苗が植えられ、夜になるとカエルの大合唱が辺りに響き渡っています。

蒸し暑くなる季節に先駆けて、指扇では先日『ちぎり絵のうちわ』を制作しました。うちわ作りのキットを用意し、予め両面にはスパッタリングとラベリングをしておきます。ご利用者様には和紙のちぎり絵に取り組んで頂きました。まずは図柄を選ぶところから。

 

季節の果物、サクランボ・ビワ・夏ミカン・ブドウの4種類の図案から選んで頂きます。見本や写真をお見せすると、「美味しそうね」「これは何だったかしら?」「どっちにしようかしら…」と皆様興味津々でご覧になり、おしゃべりに花を咲かせながら図柄を決めていきます。

  

和紙には果物の形が下書きされており、ご利用者様には、水で濡らした綿棒で下書きをなぞって頂きます。水で濡らした和紙は指でちぎり易くなっていますので、片手で作業をされる方も職員と一緒に和紙をちぎって頂けます。和紙の鮮やかな色合いと感触をゆっくりと楽しんで頂きます。

果物の配置を自由に決めて頂き、うちわ紙にのりで貼り付けていきます。見本を見ながら黙々と進められる方、手順を職員に尋ねながら試行錯誤される方、職員と息を合わせて共同作業をされる方…皆様ご自分のペースでゆったりと作品を作り上げていかれます。

   

仕上げに、お名前の一文字を消しゴムスタンプで押印します。

“落款”を押す緊張の一瞬。その後には「できた…!」にっこり笑顔に。

   

完成したうちわ紙を本体に貼り付けると、皆様早速ご利用くださいました。ご自分で作られたうちわでゆったり扇いでいらっしゃるお姿に、私たち職員もゆとりのひとときを頂けた思いです。1枚1枚にご利用者様の個性が表れている『ちぎり絵のうちわ』。ロビーには涼やかな風情に包まれています。

 

Pocket

面会制限のある中で・・・・

Pocket

こんにちは。緑水苑指扇 生活相談員の相川です。

「よく出てくるなぁ・・・・・」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、

「緑水苑指扇」のブログ担当として、ほぼ1週間に1回ほど登場させていただきますので、

「またか~!」と思われず、お付き合いのほど、よろしくどうぞお願い申し上げます。

 

さて、昨年よりすっきりしない「新型コロナウィルス」の影響で、

ご利用者様とのご面会もままならない状態です。ご家族様にはご不便、

ご迷惑、ご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。

現在は「1日3組 15分程度」と限定の上、

ご予約によるご面会の機会を設定させていただいております。

 

これは、そんなある日のご様子です。

ご面会にいらっしゃった方が、1階ロビーにあるピアノをご利用者様の為に演奏してくださいました。

ピアノの優しい音色、そして心のこもった素敵な演奏に、ご利用者様は笑顔で聴き入っていらっしゃいました。

 

  

 

制限のある中、短い時間ではありますが、ご利用者様にとってはとても楽しく、

その時間を心待ちにされているひと時だと思います。

 

1日でも早く、ごゆっくりとご面会の時間をお楽しみいただける日が来ますことを、心よりお祈りするばかりです。

 

 

 

 

 

Pocket

☆ひばり・こまどり喫茶店☆

Pocket

こんにちは!ACT岩田です。

6月に入り、そろそろ梅雨本番となりそうですね。

少し時間が空いてしまいましたが、緑水苑指扇では5月23日(日)に

ひばり・こまどりユニットを対象に喫茶指扇が開催されました!

コーヒー、紅茶、緑茶にカルピス、本日の手作りデザートは

「白あんの羊羹の白桃ジュレ乗せ・抹茶のパウンドケーキ」

名前だけでもとっても美味しそうですね☆

「本日のデザート」

影が入ったりアングルが微妙だったり、

カメラの技術をもっと磨かないとですね…

テーブルフラワーにはバラやイチゴの葉など可愛く飾られ、

さりげなく置いてあるお花が

お食事に特別感を与えてくれますね。

 

では喫茶の様子を写真でどうぞ!!

「デザート待ち」

 

「先に一杯やってるよ!」

「コーヒーはミルクのみで!!」

 

「あっという間になくなっちゃう!」

 

「とっても美味しいわ☆」

 

とこんな感じでペロリと召し上がって下さいました!

パウンドケーキも人気でおかわりをされる方もいらっしゃいましたよ。

 

ユニットへ戻る際には恒例のアーチをくぐって、、、

 

「もう終わりなの?」

 

「ごちそうさま」

 

「このお花と写真撮りたいわ」

 

「食べすぎちゃったわ」

 

「たまにはいいですね☆」

 

「また来るよ」

 

できる事にも制限がかかり、思うような活動が提供できませんが

お戻りの際には「また来たい」「楽しかった」とうれしい言葉が聞こえ、

そんな声を聞いてしまうと感染症対策をしっかりしてまた次回も開催したいと思えますね。

 

なかなか外出できない中でも少しでも皆様に楽しんで頂ければと思います。

応援よろしくお願いします!!

 

 

Pocket

入浴の時間のハナシ

Pocket

こんにちは!「あざみ・すみれ」ユニットです。

 

ご家族様には、面会制限等、ご心配、ご迷惑をおかけいたしました。

おかげさまで、「あざみ・すみれ」ユニットご入居者様全員、第1回目のコロナワクチンを

無事、受けていただくことができました。感謝!です。

引き続き、皆様のご体調の様子、衛生管理等、職員一丸となって頑張ります!!

もちろん施設の中で、リハビリ、レクリエーションなど頑張ってくださっています。

 

 

ところで・・・皆様の大切なひと時、入浴の時間のハナシです。

入浴委員会の今年のテーマは、「安心・安全・安らぐ入浴」です。

「清潔にするために入らなくっちゃ」・・・ではなく、もっと「ホッとする」ような・・・

「安らぐひと時」になったら・・・そんな思いがこめられています。

皆様の入浴の時間にはいつも楽しい音楽をかけていますが・・・そもそも、皆様が

お好きな音楽ってどんななんだろう?・・・お風呂で聴いてみたい曲ってあるかしら?

「安らぐ入浴のひと時」・・・「この曲がかかっていたら嬉しいな!」いう曲がもしあったなら・・・。

そんな思いで。入居者様皆様にインタビュー開始!!

 

―「星影のワルツ」がいいね。

― 歌なら何でも好き!ああ、生まれ故郷の函館の歌だとなお、いいね。

そしたら、うれしいべさ

― 昭和の歌謡曲。懐かしい歌がいいな。

― 事実はね、クラッシックが好きなのよ。モーツアルトでもなんでも・・・。

明るいのが聴きたいな。

― 騒がしくない、静かな曲がいいね。ジャズもいいね。

女の人がしみじみうたうのが好きなんだよな。大月みやこ、大好きだなぁ・・・。

出るわ出るわ、歌への熱い想い。一生懸命訊いてメモさせていただきました。

 

「とにかく、昔の曲が聴きたいよね。田舎の民謡も好きだね。                                           

僕は鹿児島県なんだけどもさ、悲しい感じの曲が多いよね。なんでなんだろうね。

でも、ふるさとの歌が聴きたいね。それでお風呂に入るって、いいよね」

 

「やっぱり青森の歌がいいかな。お風呂に入りながら音楽聴くなんて、そんな贅沢、昔じゃかんがえらんねえね。

いい時代になったね。働いて働いて、お風呂のお湯さ こしらえるのもにもひと苦労。大変だったねぇ、昔は・・・」

 

色々なお話を深くお伺いできて、本当に、本当に良かったです!

皆様の「安らぐひと時」に合わせて音楽編集、只今、頑張って作業中です!!

みなさん、喜んで下さると本当に嬉しいなぁ・・・。

 

以上、「あざみ・すみれ」ユニット、介護の田川でした。

Pocket

せらっぴの丘・新着情報♪

Pocket

みなさんこんにちは。ACT/小林です♪

 

6月に入りましたね。

雨の多い季節となり、緑水苑指扇・せらっぴの丘の草花たちは元気に成長を続けています。

少し前まで咲き誇っていたバラたちはお休みの時期に入り、他の花たちに選手交代です。

 

梅雨時期の主役と言えば、やっぱり紫陽花ですね。

こちらは真っ白な柏葉紫陽花。

私たちがよく見る紫陽花と比べると、少し変わった形をしています。

そしてこちらがみなさんよくご存知の紫陽花です。

みずみずしい青が綺麗ですね。

 

こちらはメラレウカ。

小さな線香花火のような花がとてもかわいらしいですね。

 

みなさんはこのお花、何に見えますか?

 

少し花の最盛期がすぎてしまったので、わかりにくいかもしれませんが・・・

赤い服を着たミッフィーちゃんに見えませんか?

この花はチェリーセージのホットリップスという品種で、花の最盛期は花弁の下の赤い部分がもっと多いので、よりミッフィーちゃんらしく見えるそうです。

 

次はこのふわふわの花。

 

グレイススモークツリーと言います。

思わず手で触れてみたくなりますね!気になった方はぜひせらっぴの丘にお越しください!

 

さて、この怪しげな実は・・・

 

ニゲラという花の実です。別名クロタネソウとも言うそうです。

初めてこの実を見た時、とってもおもしろい形をしているので思わず見入ってしまいました。

実を触ってみると、中は空洞のようで、プニプニとした柔らかい感触でした。

背後にうっすら見える白や青の花がニゲラの花で、花はとっても可愛らしいんですよ!

 

今日ご紹介した花はほんの一部で、せらっぴの丘では他にもたくさんの花が楽しめます。

ご来苑の際にはぜひお立ち寄り下さい☆

  

 

ACT/小林

 

Pocket

見沼緑水苑ご入居者募集中です!

Pocket

Pocket

田植えの準備始めてます

Pocket

 

こんにちは!

ACT新井です☆彡

 

桜が咲くのが早ければ

梅雨入りも早い様な今年の気候

沖縄、中国四国地方の梅雨入りに

関東もそろそろ仲間入りしそうですね

 

 

さて

指扇では今の時期

園芸班が大忙しです

 

理由は…

 

 

 

土!!!

 

 

この土はただの土では無く

お米農家さんから分けて頂いた

本物の田んぼの土になります

 

 

ACT園芸班は

緑水苑恒例

 

「お田植」の準備の真っ最中

 

この土を

トロ船に開けると

 

 

適宜水を入れ

 

 

 

土のダマを潰します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑水苑の田んぼは

小さなバケツの中になりますが

この作業は

代搔き(しろかき)と呼ばれ

稲を育てる為に大事な工程となります

 

【代掻きとは】
代掻きとは、田に水をはって土を細かく耕し表面を平らにならす作業です。
田の状態を整えることで田植えをスムーズかつ確実にでき、苗の成長を助け、その後の田の管理をしやすくすることを目的としています。
うまく代掻きできた田は水の管理がしやすく雑草も少なくなり稲が良く育ちます

 

※農地コンシェルジュより引用

 

 

 

水が少なくなってしまったバケツの土も

掘り起こし

耕します

水を絶やすと土が固くなってしまうので

日々、バケツの管理が必須です

 

 

「何してるの?」

 

 

「お手伝いするよ」

 

 

 

 

 

犬達も興味津々

 

土の状態は良さそうです( ´∀`)bグッ!

 

 

そして…

 

週末に

苗が届きました

 

 

その名も「五葉錦」(←勝手に命名しました)

 

 

 

見て下さい!この青々とした元気の良い苗達

 

 

これで準備万端です☆

田植え本番まであと少し

 

 

 

「田植え頑張れー🐕」

 

田植えの様子はまた、後ほど…

 

 

 

Pocket

デイサービス“おにぎりバイキング?!”

Pocket

初めまして、5月11日から見沼緑水苑の一員になりました栄養課の加瀬です。

栄養課は2人態勢になりました。よろしくお願いいたします。

 

5月20日にデイサービスにて“おにぎりバイキング”…の予定でしたが、

今回は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、おにぎりをお皿に乗せての提供となりました。

今回のおにぎりは

・たらこおにぎり

・鮭おにぎり

・青菜おにぎり

・おかかおにぎり

『かわいい』や『もったいなくて食べられない』などの嬉しいお言葉を頂きました。

皆様笑顔で召し上がられていました。

食事を提供するにあたり、このようなお言葉やご利用者様の笑顔は私達 栄養課・給食会社の力になります。

例年通りとはいきませんでしたが、楽しんで頂けて一安心です。

  

 

今年は長丁場の梅雨になりそうですが、衛生管理をしっかり行い

安全で美味しい食事の提供に努めて参ります。

よろしくお願い致します。

 

 

 

Pocket

楽しい時間を♪

Pocket

皆様、こんにちは。

緑水苑指扇、生活相談員の相川です。

 

先週は、急に気温が上がり、まるで「夏」の到来の様でしたが、

今週になってからは雨模様が続き、すっきりしない毎日が過ぎていますね。

 

ご利用者様のバラを見ながらのお散歩も、ここ最近は「お預け」状態となっています。

・・・が、そんなことに負けてはいない「緑水苑指扇」の皆様です。

お外に出れなくったって、施設内で楽しい時間を一緒にお過ごしいただいています。

 

先日、1階のラウンジでは、いつものお茶の時間とはちょっと違う雰囲気の中、

「オープンサロン」を催しました。

コーヒー、紅茶、緑茶など、お好きなお飲み物を召し上がって頂きました。

美味しいお茶に舌鼓、思わず笑顔がこぼれます。

   

 

 

普段お過ごしのユニット以外の方とも楽しいお喋り・・・時間を忘れてお話しが弾みました。

 

また、近づく「夏」に向けて「うちわ」を作成しました。

薄い紙を手でちぎり、それを張り付ける「ちぎり絵」という方法を使って、

個性豊かで素敵な「うちわ」出来上がりました。

今から美味しくなる「ビワ」や「サクランボ」の実の写真を参考にして「ちぎり絵」を作り、

とてもやさしい雰囲気になりました。

  

 

 

さあ、これで、「夏」がいつ来ても大丈夫!!・・・・・かな?

Pocket

音楽療法と母の日のミニコンサート♪

Pocket

皆さんこんにちは。

ACT小林です。

 

5月9日(日)は母の日でしたね。

カーネーションやプレゼントを贈ったり、贈られたりして、お母さんへの感謝の気持ちを伝える方が多いのかと思いますが、皆さんはいかがでしたか?

ちなみに私は、息子たちからカーネーションと、手作りのカレーライスのプレゼントをもらい、とても嬉しい母の日でした。

 

緑水苑指扇では、毎年母の日コンサートを開催し、日頃お世話になっているご利用者様に感謝の気持ちをお伝えする機会にしておりますが、昨今のコロナ禍という状況では、コンサートの開催が難しく、今年も残念ながら中止となってしまいました。

 

しかし、毎年心待ちにして下さっている方もおり、何かできないか・・・と考え、今回は、いつも行っている音楽療法活動の後に、ミニコンサートという形で、演奏のプレゼントをさせて頂く事にしました。

 

まずは音楽療法♪

季節の曲『こいのぼり』に合わせて身体を動かして頂きながら、筋肉をほぐし・・・

『背比べ』の歌詞の穴埋めはお手の物でしたね!

スラスラと答えて下さり、穴埋めを剥がす職員の方がついていけません(笑)。

今年は5月1日が八十八夜。新茶のおいしい季節という事で、『茶摘み』の曲に合わせて楽器活動を行って頂きました。

そして皆さんお待ちかねの歌唱活動。

歌が大好きな皆さんにとっては、やはり歌唱が一番楽しい時間ではないでしょうか。

今は感染対策の為、活動中の歌唱は1曲だけです。

今回の曲は『バラが咲いた』。

他のブログ記事でもお伝えしておりますように、現在施設内庭園のバラが満開ですので、今日は理事長の許可を頂き、何輪か拝借してきました。いい香り!

バラの香りに包まれ歌唱して頂いた後は、母の日のミニコンサートで、職員の演奏を聴いて頂きました。

 

1曲目は『アマポーラ』を歌とピアノで。

スペイン語で“ひなげし”という意味です。

日本では、CMや沢田研二さんが歌った事で有名になった曲ですね。

2曲目は中島みゆきさんの『糸』をフルートとピアノで。

4月からACTに配属となった園芸療法専門員/竹内さんはフルートが得意なんです!

フルート独特の優しい音色が染み渡ります。

最後は、歌、フルート、ピアノの演奏で『ふるさとの四季~春から初夏まで』を聴いて頂きました。

おなじみの『ふるさと』から始まり、季節の唱歌が流れると、自然と口ずさんで下さる方も。

 

久しぶりに聴いた曲、そして懐かしい曲に、少し涙ぐまれる方もいらっしゃる中、音楽療法、そしてミニコンサートは静かに幕を閉じました。

 

一通り活動を終えて、職員もホッと一息(笑)。

 

音楽を共有できる事は、ご利用者様だけではなく、職員にとってもかけがえのない時間です。

感染対策の為、様々な制限はありますが、その中でも最大限に音楽を楽しんで頂けるよう、今後も試行錯誤していきたいと思います!

 

ACT/小林

 

Pocket