社会福祉法人 五葉会

TEL
社会福祉法人 五葉会 ブログ

◎明けましておめでとうございます◎

Pocket

0

皆様、明けましておめでとうございます。

今年初投稿は、指扇の管理栄養士、穴口がお送り致します。

 

元旦の朝は、おしゃれ着に着替えている方もおられて、

華やかな中にも神聖な気持ちでお屠蘇の時間を迎えました。

 

今年のお屠蘇は、辛口の清酒と本みりんを半量ずつ混ぜた物に屠蘇酸を加えて作りました。

 

 

 

お屠蘇の後はいよいよおせち料理です。

 

「きれい!食べるのがもったいない」のお言葉をたくさん頂き、

嬉しい気持ちでご利用者様全員のお食事の様子を見て周りました。

 

 

おせち料理をゆっくり味わって頂きたく、昼食時間をいつもの倍の2時間とってあったので

「少し眺めてからゆっくり食べてくださいね」と時間をかけて召し上がって頂きました。

 

最初は「食べるのがもったいない」とおっしゃっていた皆様も、

途中からは「残すのがもったいない!」に変わり、

食べ物を大切にされる姿に生命力を感じました。

 

 

『生きる事は食べる事』

 

今年も新たな気持ちで、人生の先輩方に大切な事を教わりながら、

毎日の食事を大切に提供していきたいと思います。

 

緑水苑指扇 管理栄養士 穴口

0
Pocket

年末のご挨拶

Pocket

0

こんにちは、ACT戸山です。

 

2016年も残すところあと僅か。

今年、申年の年男だった僕としては、なんだか名残惜しい気がします。

それでもやはり、新年は新たな気持ちで清々しく迎えたい。

 

そんな訳で、

竹、切っちゃいました。

そして、

門松、作っちゃいました。

勢いそのままに、

お餅、ついちゃいました。

冷めないうちに、

鏡餅、作っちゃいました。

 

ホームセンター行って買ってくればいいじゃない…。

現場は忙しいんでしょ?

介護業界は職員不足が深刻なんでしょ?

 

そうなんです。その通りなんです。

それでも私達はやるんです。

「ご利用者様が楽しんで下さるかも」と、思い付いたら即企画、即実行です。

 

そうは言っても、ACTだけでは出来ません。

全ての部署が同じ思いで動いて、はじめてこういう活動が出来ますね。

強力なチームワークが求められます。

 

お正月の準備や、飾りつけの仕方、大みそかの過ごし方は、

地域柄や職業柄で大きく違うものですね。

作業しながら、たくさんご利用者様のお話を伺うことが出来ました。

 

「門松っていうのは、近所のとび職が各家庭を回って飾っていったもんだ。」

「門松はなかったねぇ。社宅の団地だったから。でも玄関先に小さいお飾りは掛けたよ。」

「家は農家だからね。毎年たくさん大根とって甘酢にするんだ。それこそ売るほど作ったよ。」

「実家は田舎だからな、毎年餅つきだよ。ご近所の分までつくんだ。翌日は肩が上がらねぇんだ。」

 

本当に色々なかたちがありますね。

寒くて忙しい師走の想い出のハズなのに、何故か皆さん穏やかな笑顔でお話して下さいました。

 

さぁ、来年は酉年。

どんな年になるのでしょう。

皆さんはどんな一年にしたいと思いますか。

 

2016年、本年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

2016年 年末

アクティビティケアチーム 戸山

 

0
Pocket

新年に向けて…

Pocket

0

今回のブログでは手工芸を紹介していきたいと思います!

 

さて、手工芸の活動は毎月1回ずつ五葉会の各施設で行っています。

毎月季節に合わせた手工芸を考え、それぞれの手工芸で目的を持って行っています。

今月は新年に向けて、ご利用者様一人ひとりに『正月飾り』を作って頂きました。

『正月飾り』の作成では手指の巧緻性の維持向上、季節感や日本の情緒を味わって

頂こうと思い、文字入れ、輪飾りの作成、飾り付けまですべての作業を行って頂きました。

 

文字入れでは「上手く書けるかしら?」と不安がりながらも、練習しながら

とても丁寧に書いていらっしゃいました。

 

輪飾りを作る作業では近くの方と協力して頂きながら作って頂きました。

「しっかり持っていてね」と声を掛けあいながら楽しそうに作っていらっしゃいました。

 

最後に飾り付けをして頂くと「これで良い正月が迎えられるね!」と喜んで頂けました。

来月はまた違う作品を作って頂き、ブログにアップしたいと思っているので宜しくお願い致します。

アクティビティケアチーム 勝野

0
Pocket

☆ドッグ&ミュージック★

Pocket

0

今回のブログでは、動物介在と音楽療法の紹介をしていきたいと思います。

ですので、ブログの担当は動物班の松下と音楽班の田中で紹介させて頂きますね☆

 

まずは動物介在活動についてですが、実は!緑水苑指扇には『犬舎』があるんです!!

そこにいるのは、ラブラドールレトリーバーの【みーたん&むーたん】

ペキニーズの【ぺちゃ】、ミニチュアダックスフントの【まめ】

そしてシェットランドシープドッグの【こむぎ】

全部で5頭の犬が緑水苑指扇で生活をしています。

 

普段の活動では、犬と触れ合って頂いたり

犬の特技を披露したりしておりますが

もうすぐクリスマスがやってくる!!という事で

今回の見沼デイサービスでの活動は

特別企画☆犬達をトナカイの格好にしてみました☆

可愛く仮装した犬達を見て

 

「何て可愛いの!」

「家に連れて帰りたい!!」

 

などと、ご利用者様達から黄色い声援を頂きました☆

 

せっかくですので、犬達との活動中には一緒に写真撮影を行い

お帰りの際に、お土産にお持ち帰り頂きました。

 

まだまだ犬達も芸や活動を頑張っていきますので

次回の活動も、どうぞお楽しみに☆

 

それでは!お次は音楽の紹介を致しますね♪

 

音楽療法では、音楽を楽しみながら

機能低下の改善や予防を目指しています!

いつもは、懐かしの歌謡曲や唱歌を歌唱したり、脳トレや体操等を行っているのですが

犬達と同様!!この時期は☆クリスマス☆

という事で、季節感を感じて頂きたく

デスクベルで「クリスマスソング」を演奏致しました。

演奏を聴いて頂くと

 

「もう、そんな季節なのね」

「綺麗な音ね、クリスマスにぴったり!」

 

などと、ご好評して頂き

いつもはピアノ伴奏での歌唱ですが

今回は、デスクベルの伴奏で〘きよしこの夜〙を歌って頂きました☆

 

さあ、今回は動物介在と音楽療法の紹介でしたが

これからも、四季折々の活動や面白い事を

どんどんアップしていきたいと思っておりますので

また覗いて下さいね◎

 

よろしくお願い致します☆

 

アクティビティケアチーム 松下&田中

0
Pocket

書道de年賀状

Pocket

0

さあ!「スタッフブログ」第2回目は

アクティビティケアチームの田中が担当させて頂きます。

 

今回は、先週の月・火・水曜日に、五葉会の各施設で『書道クラブ』がありましたので

その事をお話したいと思います。

 

普段の活動では、お手本を見ながら季節の文字等を書いて頂いているのですが

もう12月、、、来月は1月、、「謹賀新年!」という事で、いつもとは内容を変えて

ご利用者様に【年賀状】を書いて頂きました。

 

「筆で年賀状書くなんて、本当に久し振り!」

 

その言葉もあり、昔の感覚を思い出そうと一文字一文字丁寧に書かれる方や

反対に大胆に書かれる方と様々でしたが、皆様とても集中して書道に取り組んで下さいました。

 

筆を持ちながら

 

「誰に出そうかな?」

「やっぱり孫かな!」

 

ほとんどの方が、年賀状を出す人の事を考えていると、どんなに真剣な表情をしていても

自然と顔がほころんでしまう様でした。

 

この年賀状は、大きなハガキを作りその裏に貼りつけて飾らせて頂きます。

その時に、またブログにアップしたいと思っておりますので

是非!また覗いてみて下さいね☆

よろしくお願い致します♪

 

アクティビティケアチーム 田中

0
Pocket

スタッフブログはじめました

Pocket

0

ついに、ようやく、満を持して、遅ればせながら、などなど言い方はたくさんありますが、

この度、私達五葉会も「スタッフブログ」はじめました。

 

記念すべき第一回は、アクティビティケアチームの戸山が担当致します。

 

早速ですが、先週の金曜日、指扇で園芸クラブがありましたので、その話題で参りましょう。

 

元々農家だった方や、昔から園芸がお好きだった方を中心にお誘いしているのですが、

そんな皆さんは、土やお花を触っていると表情が変わってくるんです。

 

すごく真剣で、とても楽しそう。

きっとこれを「活き活き」というのだと思います。

 

お花が少なくなるこの季節、花壇を華やかにしてくれるのは、定番のパンジーさんです。

色を選んで頂いて、丁寧に植え付けて頂きました。

株の間にチューリップの球根を仕込んでおけば、暖かい季節を待つ楽しみが増えますね。

 

p1300023

 

せっかくなので、チューリップだけの鉢も作りました。

球根は花苗よりも扱いが簡単で、取り組む人を選びませんね。

 

p1300007

 

「何色が出て来るかしら。」

「やっぱり真っ赤な一重咲きがチューリップらしくていいわよね。」

「淡い色の八重咲きも変わっていていいのよ。」

「どんな色でも可愛いわ。気長に待ちましょ。」

 

チューリップより一足先に、ご利用者様のお話に花が咲きました。

 

園芸の楽しみは、植え付けだけではありません。

水遣り、花柄摘み、害虫駆除などなど、きれいに長く咲いて貰う為の毎日の作業に、

それぞれ違った楽しみがありますね。

 

引き続き皆さんに取り組んで頂きたいと思います。

 

手先を動かすこと、好きなことや得意なことに取り組むこと、

季節を感じること、母性で何かを気に掛けること、

未来を楽しみにすること、習慣的な日課や役割を持つこと、

他の誰かから称賛を得ること…。

 

園芸活動に含まれるこれらの心身の働きは、どれもご利用者様にとって大切なことですね。

ご利用者様の笑顔と健康を作ってくれるお花達に感謝、感謝です。

 

このブログでは、これからも五葉会の色々な活動を紹介していきたいと思います。

施設の中で起きた「楽しい」、「嬉しい」をお裾分けするブログです。

 

ご意見、ご感想等ありましたら、どしどしコメント頂ければ幸いです。

今後共よろしくお願い致します。

 

アクティビティケアチーム 戸山

0
Pocket