社会福祉法人 五葉会

TEL
社会福祉法人 五葉会 ブログ

感謝を込めて。

Pocket

0

こんにちは、見沼緑水苑の戸山です。

 

法人20周年であった昨年度を無事に過ごすことが出来たということで、

支えてくれたスタッフへの感謝を込めて、

512日の日曜日、「謝恩会」を開催致しました。

 

場所は、見沼緑水苑のデイサービスのフロアーです。

当日シフトに入っているスタッフも参加出来るようにとの気持ちからです。

 

堅苦しくなく、自由に出たり入ったりリラックスできればということで、

「式典」ではなく「謝恩会」という形にしました。

 

 

見沼のスタッフだけでなく、与野のスタッフも、指扇のスタッフも、

介護、看護、栄養、相談員、ケアマネ、事務、包括、ACTも…

 

 

それぞれ普段は業務の重ならないスタッフ同士も

それぞれに話に花を咲かせてくれました。

 

バイキング形式のこの日のお料理は、

3つの施設の胃袋を支えてくれている

真栄総業さんのご好意の提供です。

20年を共に歩んだ同志ですね。

 

家族も一緒に参加してくれました。

 

 

食事中、廊下から何やらカンカン音が聞こえてきました。

何かと思って廊下を覗いてみると…

小さい家族たちが卓球台を出してバトルを始めていましたよ。

男の子も女の子も真剣です‼

ママ達も応援に駆けつけて。

 

 

あれ?

本部長、いなくなったと思ったらコーチしてる?

 

 

24時間365日、業務は止まらない施設ですので、

スタッフ全員集合‼

とはいきませんが、楽しい幸せな一時でした。

 

さぁ、また明日から頑張るぞ‼

 

 

次の10年、その次の10年に向けて、

今後共よろしくお願い致します。

 

ではまた。

 

見沼緑水苑 戸山

 

0
Pocket

さいたま市初!徘徊模擬訓練

Pocket

2+

地域包括荒瀬です

4月18日(水)にさいたま市内では初の取り組みになります「徘徊者捜索模擬訓練」を地域の方のご協力の元、実施する事が出来ました。

 

認知症患者の徘徊による行方不明・・・埼玉県は1641人です。全国的に見るとどうかというと、なんと第2位!。1位は大阪、3位は東京です※1。さいたま市の人口比率では65歳以上が22.61%、75歳以上が10.67%と高い比率になっており※2、この高齢者人口に比例して徘徊行方不明者も多くいらっしゃるのではないでしょうか。実際にさいたま市でも認知症徘徊者対策として行われている消防無線による行方不明者の注意喚起がありますが、最近この無線放送を聞く機会が増えていませんか?

 

 

もし、あなたが徘徊と思われる方を見かけたとしたら・・・

声をかけることはできるでしょうか?

なかなか難しい事です

怪しいと思っても介護専門職でも声かけは勇気がいる事なんです

 

 

ということで包括の担当圏域である北区宮原地区で「徘徊者捜索模擬訓練」を実施し、たとえ認知症になったとしても地域で支えられる環境・関係作りを目指しました。

 

 

一連の計画は簡単に次のとおり

■さいたま市の消防放送で認知症徘徊者の発生とその特徴がアナウンスされたという設定

■訓練エリアは半径500Mで徘徊者役はそのエリア内で自由に活動

■認知症徘徊者に扮した方を1組2~3人で捜索し声をかける

■発見したら自宅と設定した場所まで連れてくる

■訓練時間は最大2時間

 

 

 

 

 

 

「エリアの選定」

 

実際に職員が歩いてみて比較的危険性の低い場所を選定しました。

徘徊役がエリア内の商店に入る可能性も考えて、スーパー、ドラッグストア、飲食店に説明と同意をいただきました。

 

 

さて、当日

雨・・・・です。しかも結構強く降ってます

ですが、雨天中止にはなりません。なぜなら徘徊行方不明者は天候を選ばず発生するからです

この日のために地域住民・介護サービス事業者の方が数多く賛同いただき61名のご協力をいただきました!

そのうち徘徊役が9名・・・さて全員発見する事ができるでしょうか?

 

 

参加者へ説明・注意事項、老人会会長のご挨拶等行い

 

徘徊者探しへ出発!

 

土砂降りの中、情報を元に徘徊者を探していきます

 

事前に協力を得た商店等にも立ち寄らせていただきます

 

開始5分で発見の報告があがりはじめます

 

開始からおおよそ30分程で8名の徘徊者を発見!

天候も悪く、初回の試みであったためこの時点で訓練終了と致しました

 

残り1名は見つからずのままでしたが、その1名は包括職員が白髪のかつら等で変装しておりました、しかしその職員、捜索隊から逃げ回りかくれんぼの様になっていたようです。これではいけませんねー、次回への反省点です。

 

 

 

訓練後は反省会と慰労会となります

奥手にいる方が今回徘徊役を引き受けてくださった方々です

雨の中一人で歩き回りお疲れだったと思います。ありがとうございました

徘徊役からの意見は「捜索隊とほとんどが顔見知りで簡単に見つかってしまった」

 

捜索隊の皆様

この中から12組に分かれ探していただきました。

捜索隊からの意見は「徘徊者の情報を出しすぎた為か発見が容易であった」「次は100人規模でやりたい」「組分けは職域を超えて良いつながりとなった」「商店側から徘徊の人ここにいるよと教えてもらった(笑)」

 

 

次回につながるご意見・顔合わせができたところで終了となりました。

事故もなく大成功と言っていいのではないかと思います

ご参加いただいた方、ご協力いただいた方すべてにお礼申し上げます

 

また次回をおたのしみに~

 

※1引用元 日経新聞https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14HB2_V10C17A6CR0000/

※2引用元 さいたま市

http://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/006/006/p050077_d/fil/tyoujyu.pdf

2+
Pocket

不二家のペコちゃんに感謝

Pocket

0

JR東大宮駅東口ロータリーの信号から駅を背に東へ約300m、ペコちゃんが出迎えてくれるおなじみのケーキ屋<不二家東大宮店>があります。

見沼緑水苑入居者の誕生日に必ずケーキを作ってくれるオーナーさんにいつものケーキを頼まれたついでに話を聞いて来ました。

「見沼緑水苑とのお付き合いはどれくらいになりますか?」

「17,8年ぐらいかな。前は店が土呂にあって、ホールケーキで納めてたんだよ。」

「誕生日ごと1人ずつ作るの大変でしょう?」

「いやー、皆の笑顔を作るのが楽しみだから。」

外では、近くの保育園の団体さんが、日課の『ペコちゃんにごあいさつ』に来ていました。

0
Pocket

春に桜は欠かせないもの!!

Pocket

0

こんにちは、見沼緑水苑訪問、大山です。

 

新年度が始まる4月。

新入社員も新しい環境や仕事に慣れるためにこれからが頑張りどころです。

私はヘルパーを始めてから何年か季節が巡っていますが、四季のある日本は四季ごとに景色が変わって楽しいです。

その最たるは四月の桜!!

桜の咲くこの季節は絶対に見逃せない季節です!

 

訪問先に行くまでの道でもたくさんの桜を見ました。

他でもたくさん見たかとは思いますがご覧ください。

 

 

どうでしょうか。

現物の写真が暗かったために、画像に処理は加えていますが盆栽町の桜並木は毎年綺麗に咲いてくれます。(画像は見やすくするために明るさと彩度を変えています。)

最近両脇桜並木の道も少なくなっていますから貴重かもしれません。

 

 

市民の森の桜も同様。毎年綺麗に咲いてくれます。

一枚目は坂を下り、市民の森の前を自転車で走り去った後、思わず止まってまで写真を撮ったくらい、天気が良く満開に咲いてくれていました。

二枚目はその桜を全体的に写したものです。

(画像は見やすくするため明るさと彩度を変えています)

帰り道に市民の森の桜全体が見える道があった為、激写!

川沿いの工事が行われている為、色々と移りこんでいますがあまり気にならないくらいです。

手前の川には天気のいい日には良く甲羅干しにくる亀の姿も見られます。

外来種のミシシッピアカミミガメですが・・・。

それもだいぶ大きいものがいたりします。

まだ川の生態系は大丈夫だと信じたい。

 

 

そしてこちらも。

これは前の写真の川の見える橋の上で反対側を向いたらこれまた見事に咲いていたので。

去年も同様に咲いていましたが今年も見事な満開でした。

 

 

同時期に咲いていた垂れ桜。

画像を加工したら垂れ桜の後の木がまるで紅葉のように赤くなりました。

嬉しかったミスです。

(画像は見やすくするために明るさと彩度を変えています)

 

上の写真、同日に満開になっていた桜。

綺麗だったので接写してとりました。

しかし、暗かったためまた加工しています。

二枚目のアップの写真は桜の雌蕊までしっかり見えています。

お気に入りの写真です。

 

以上。

訪問先に向かうまでに見た桜の写真でした。

多少写真に加工が加わっているのはご容赦願いたく・・・。

しかし、綺麗なことには変わりないと思います。

 

 

最後にこれは桜が散り葉桜になろうとしている時、偶然自転車で通りかかった歩道の縁石とアスファルトの隙間から生え咲いていたタンポポ。

開ききる前のタンポポは初めて見たかもしれません。

 

日々、忙しく働いている人達、慣れない仕事で疲れ果てている新入社員様達の癒しに少しでもなってくれると幸いです。

では、皆様もお元気にお過ごしください。

0
Pocket

新年度、好発進!!

Pocket

0

見沼緑水苑、戸山です。

 

ご利用者様の安眠をサポートしてくれているベッド。

開所以来20年間の間にはあちこち不具合が生じてくるものもあり、

都度修理して大切に使用してきましたが、

この度とうとう「入れ替え」ということになりました。

 

ご利用者様のご協力も得て、

なんと1日で68台のベッド、総入れ替えです。

 

今まで20年の長い間、ご苦労様でした。

 

 

新しいベッドを入れるため、

清掃スタッフもいつも出来ない所まで入念に清掃しています。

 

 

ご利用者様方には一堂にお集まり頂いて、

いつもと少し違う1日を過ごして頂きました。

 

新しいベッドは最新式です。

 

超低床ベッド

 

 

センサー機能付きベッド

(操作の説明を熱心に聞くスタッフ)

 

褥瘡予防マット

 

「今日から新しいベッドになるのね。」と楽しみにしていて下さった方、

腰が痛くなってしまって早く横になりたかった方、

お待たせしてしまいましたが、順番にお部屋にご案内することが出来ました。

 

これからも安心してゆっくりお過ごし下さい。

 

 

さて、同日、法人本部では新卒者を対象にした

「キャリアスタート研修」の2日目が行われていました。

 

講師に立つのは、各施設、各分野のスペシャリスト達です。

 

 

 

先輩たちの真剣な講義に、新人達も熱心に聞き入っています。

1日も早く、立派な介護職員になれます様に…。

一緒に頑張りましょう!!

 

外を見れば春爛漫、見沼緑水苑はその景色を素晴らしいと評判です。

内も外も新年度に向けて充実したスタートを切ることが出来ました。

 

ご利用者様の皆様、ご家族様、スタッフのみんなに感謝です。

 

ではまた。

 

見沼緑水苑

戸山 由里子

0
Pocket

定番!鉄板!!桜だより!!!

Pocket

0

こんにちは、デイサービスの細井です。

まずは、この風景をご覧ください。

 

 

デイサービスのフロアからの絶景です。

毎年この風景をみて、「この景色をみるたびに、あと一年頑張ろうといつも思うのよ。」

と本気か冗談かもわからない会話が聞こえてきます。(笑)

 

 

おまけ!

デイサービスの送迎ルートからとっておきの桜のトンネルをご紹介します。

 

 

まだ、若い桜並木ですが、花に力強さを感じますね。

 

 

こちらは、歴史を感じさせる風格を持ってます。

 

 

幹の太さをご覧ください。

 

 

甲乙つけがたいのですが、どちらがお気に入りでしょうか?

どうでしたか? まだまだたくさんの桜の車窓スポットがありますが、今回はここまでで・・

 

 

0
Pocket

春、出会いの季節

Pocket

0

春、出会いの季節がやってまいりました。

見沼緑水苑特別養護老人ホーム施設ケアマネージャーの荒木です。

今年度もよろしくお願いいたします。

いつも三階の食堂から眺めている風車の公園にお花見に出かけました。

 

「取れそうで取れないのがくやしいなぁ。」

 

いつもは車椅子だけど本日は皆に支えられ登ってしまいました。

 

最後はみんなでハイ、ポーズ!

 

自然な風が気持ちよい。

皆とても楽しそうです。

 

 

春はまた文(ふみ)を書くにも良い季節です。

特養では趣味の絵手紙活動を実施しております。

今月は春の便りを家族に送ります。

ご利用者様が描いた絵手紙の一部を紹介いたします。

 

「さくらがさいた。」

 

ご家族に感謝の気持ちを表されたご利用者様もいらっしゃいました。

 

他多数のご利用者様、絵手紙活動にご参加してくださりました。ありがとうございました。

次回は又、その季節の絵手紙作品を紹介したいと思います。

 

0
Pocket

出会いと別れの季節

Pocket

0

見沼緑水苑 居宅介護支援事業所の宇津木です。

 

日に日に濃くなる春の植物の色合いに包まれ、見沼緑水苑の周囲は1年で最も華やかな季節を迎えました。

見沼緑水苑の周辺はとても美しい花見の見所がたくさんあります。

 

 

  

 

 

 

 

足もとも、春の彩りや野草の勢いを感じさせてくれます。

 

年度の変わり目、桜など春の花を見て、

これから先に思いを馳せたり、出会いや別れ等を思い返したりする人もいるのではないでしょうか?

 

この春もこれまで仕事等でお世話になってきた方が寿退職や定年退職等・・・

寂しいけれど、またその人の前には新たな道が出来ていくので、応援していきたいと思います。

フレッシュな新入社員との出会いは

自分の新人の頃の不安や期待の入り混じった気持ちや緊張感を思い出させてくれます。

早く職場に慣れて、大変なことがあっても頑張ってもらえるように、ここへ来てよかったと思ってもらえるように、

微力ながら何かお手伝いができたらと思います。

 

当居宅介護支援事業所に、3月から小林ケアマネジャーが入職し4名となりました。

その他のケアマネジャーの私生活では、この春子供の卒園・卒業、入学を迎え、いろんな思いを抱いています。

 

 

 

0
Pocket

春を探しに

Pocket

0

皆さま、はじめまして。

3月1日から、見沼緑水苑の生活相談員として仲間入りをさせて頂きました相川です。

皆さまにこれから色々とお世話になると思いますので

どうぞ宜しくお願い致します。

・・・ということで、見沼緑水苑の近くの「春」を探しに行って来ました。

まず玄関を出て右側、歩いて5分程の所にある

「見沼グリーンセンター・市民の森」へ行きました。

早咲きの桜はすでに7分咲き。

他の桜も2、3分咲きとなって、桜のアーチも完成にむかっています。

 

 

 

他にも「水仙」や「しだれ桜」などが園内を彩っています。

 

 

 

再び緑水苑の方向へ歩くと、あら!?左側の雑木林の中に白いお花が・・・。

♪しらかば~青空、南風・・・こぶし咲く~♪の「北国の春」という曲に出てくる

「こぶし」のお花です。

薄暗い雑木林の中で、白いお花がひときわ輝いています。

 

 

 

緑水苑を通り過ぎ、線路をくぐると「原っぱ」が有ります。

その片隅で・・・見つけました!!「つくしんぼ」。

昔(?)はたくさん採って、1本ずつ丁寧に“はかま“を外し

甘辛く煮て食べました。タンポポも、嬉しそうに咲いています。

 

 

 

道路を渡ると「大宮体育館」が有り

駐車場にある「しだれ桜」が見頃をむかえています。

細い枝が、美しく、しなやかに幾つものお花を付けています。

青空との調和は、まさに「春のデュエット」です。

 

 

 

苑の向かい側の「風車」のある川沿いも、桜をはじめ

色々なお花のアンサンブルが始まります。

「春のおとずれ」とてもワクワクして楽しみですね。

皆さまも、是非、「春」を探しにいらして下さい。

ご入所されている皆様と一緒に、お待ちしています。

 

0
Pocket

消防避難訓練

Pocket

0

こんにちは!見沼緑水苑栄養科の佐藤です。

 

みなさん、3月7日は何の日だかご存知ですか?3月7日は「消防記念日」です。

昭和23年3月7日に「消防組織法」が施行され、2周年を迎えた昭和25年、「自らの地域を自らの手で火災その他の災害から守る」ということへの理解と認識を深めるために消防記念日が制定されました。

 

見沼緑水苑では毎年、消防署の職員さんが来て避難訓練を行います。

今年は3月15日に行いました。

 

昼間に食堂で火災が発生という想定で避難訓練を行いました。

 

 

無事に避難訓練を終え、そのあと職員で訓練用の消火器を使用して、初期消火訓練を行いました。

 

使い方の説明を受け

 

カラーコーンを出火元と想定し模擬消化を行いました。

 

みんな真剣に取り組んでいました。

災害が起こらない事が一番ですが、万が一災害が起こってしまった時に慌てず速やかに利用者様や自分達の命を守るために、今回の事を忘れずに日々防災の意識を持って仕事していきたいと思います。

0
Pocket