社会福祉法人 五葉会

TEL
社会福祉法人 五葉会 ブログ

季節の楽しみ・・・

Pocket

皆様、こんにちは。指扇緑水苑、生活相談員の相川です。

 

世の中、どんな状況でも、「季節」は確実に変わっていきますね。

なかなか「外」で季節を楽しむのはむずかしい状態ですが、

それはそれで、色々な楽しみ方が有ります。

 

6月・・・と言えば、「田植え」の季節。この「指扇」の地域も以前は田んぼがたくさんありました。

今はすっかり様変わりして、素敵なおうちがたくさん建っています。

その中で・・・「田んぼ」が無くても「お米」は作れるぞ‼と、

「バケツ」を使っての「田植え」を行いました。バケツの中にたっぷりと土とお水を入れ、肥料を捲き、

しっかりと土壌を作り、小分けにした「苗」を植え付けていきます。

この「バケツ田植え」の一番良いところは、

いつでもどこへでも「田んぼ」の移動ができることです。お天気や、ご利用者様の状況に合わせて、

いつでも成長段階を見ていただけます。

ご自分の手で植えた「苗」の成長を、皆様、楽しみにされていらっしゃいます。

 

 

そして、室内での楽しみの一つ・・・「書道」の時間です。

この日は「6月」に因んだ文字を書いていただきました。

大きく一文字の方、季節の「言葉」を書かれた方・・・思い思いのお手本を参考に、

「日本人」としての心を蘇らせていらっしゃる時間です。普段、筆を持つことなど有りませんが、

さすが!皆様、、心を込めて一文字、一文字、とても丁寧に書かれていらっしゃいました。

 

外は雨・・・・でも、心は晴れ晴れとされているご様子でした。

Pocket

書き初め

Pocket

こんにちは、ACT齋藤です。

先日は書道の集団活動を行いました。今月のお手本は「睦月」「初日の出」「くわい」「あまざけ」「せり」等々…テーブルごとに、お正月の風物や食べ物の話題も弾んでいるご様子です。おしゃべりに花を咲かせる内に、書きたい言葉が浮かんでいらした方々も。お手本にない文字も自由に書いて楽しんでいらっしゃいます。

黙々と筆を進めていらっしゃるご利用者様。凛とした姿勢や筆さばきに思わず見惚れてしまいます。おろしたての筆の書き心地はいかがでしょうか?

    

大判の用紙にもチャレンジして下さいました。堂々と、あるいは優雅に。皆様が墨の感触を楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきます。

出来上がった作品は、各ユニットラウンジや玄関ホールに展示させて頂いています。

  

ACTの活動は、集団活動の他に個別活動としても実施しています。ご自分のペースで進めたい方・職員のマンツーマン対応が必要な方には、個別活動へのご参加をご案内させて頂いています。

書道は、文字やご自分のお名前を書く大切な機会でもあります。月一回の集団活動と、適宜行っている個別活動の時間をご利用者様に楽しく継続して頂けるよう、今後も工夫していきたいと思います。

 

 

Pocket

お願い事はなんですか?

Pocket

こんにちは。ACT松下です。

あっという間に7月ですね。7月と言えば七夕の季節です!

今年も上司たちが竹を取りに行って下さいました。感謝ですね。

 

さて、取ってきた竹は各階ごとに飾り付けやお願い事を書いてもらい、

1階の飾り付けは、これも毎年恒例の書道クラブの活動としてご入居者様に短冊を書いて

飾って頂きました!

 

『お願い事はなんですか?』『餃子が食べたいかな』

 

孫の成長や健康等、様々な願い事を書いたら次は飾り付けです!

ご自分で好きな所を選んで頂き、願いを込めながら短冊を飾って下さいました。

 

『みんながみえる所にしよう』

 

『栄養科さん、みてくれるかな?』

 

『空いてるところ見つけた!』

 

ご入居者様やご家族様、職員の協力もあり、こんなに華やかになりましたよ☆

飾って下さったご入居者様もこの笑顔、私達まで嬉しくなりますね!

 

*★☆皆様のお願い事が叶いますように☆★*

 

                                                                                       

Pocket

年の初めはやっぱり書き初め!

Pocket

皆さんこんにちは!

アクティビティケアチームの小林です☆

新しい年も、様々な活動の様子をお伝えしていきたいと思いますので、楽しみにしていて下さいね♪

 

今回は、新年最初の活動・書き初め!

「長い半紙に書くなんて久しぶりだなあ。腕が鳴るねえ。」

年の初めらしく『謹賀新年』!

筆の運びが鮮やかですね。

 

こちらは『初日の出』。皆さんは初日の出、見られましたか?

一文字一文字丁寧に書いて下さいました。

 

他にも『羽子板』や・・・

『紅白』など、お正月らしい文字がたくさん!

初めのうちは、ほとんどの方が「しばらく書いてないけど書けるかしら・・・」と不安そうにおっしゃっていましたが、いったん筆を持たれるとスイスイ手が動き、素晴らしい作品をたくさん書いて下さいました。

昔やった事は時間が経っても覚えているとよく言われますが、本当にそうなんですね!

 

書いて下さった作品は・・・

緑水苑指扇のエントランスに飾らせていただいています。(※プライバシー配慮のため、お名前は伏せさせていただきました)

お越しの際には、ぜひご鑑賞下さい!

ご来苑お待ちしています☆

 

小林

 

Pocket

新年と言えば…

Pocket

こんにちは!!

第6回目のブログはアクティビティケアチームの勝野が紹介させて頂きます。

 

皆様、お正月には初詣に行かれたり、おせち料理やおもちを召し上がったり、

お年玉を配ったりといろいろな行事がありますが、そんな新年に施設で毎年

行っている行事があります。

「年が明けて初めて毛筆で一年の抱負やおめでたい文字をしたためる行事」と言えば

誰もが1回はやったことがあるんじゃないでしょうか?

そう!皆様ご存知の「書き初め」ですね♪

 

以前のブログで『書道クラブ』の紹介がありましたが、今回の「書き初め」では

普段は使わない長い書き初め用紙におめでたい文字をしたためて頂きました。

「書き初めと言えばやっぱり長い紙だよね」

「バランスが大事なんだよ!」

 

書き初め用紙を使用したことで書き初めならではの季節感を感じて頂けたかと思います。

今後も季節の行事を取り入れた活動を行って行きたいと思っているので

宜しくお願い致します!!

アクティビティケアチーム 勝野

Pocket

書道de年賀状

Pocket

さあ!「スタッフブログ」第2回目は

アクティビティケアチームの田中が担当させて頂きます。

 

今回は、先週の月・火・水曜日に、五葉会の各施設で『書道クラブ』がありましたので

その事をお話したいと思います。

 

普段の活動では、お手本を見ながら季節の文字等を書いて頂いているのですが

もう12月、、、来月は1月、、「謹賀新年!」という事で、いつもとは内容を変えて

ご利用者様に【年賀状】を書いて頂きました。

 

「筆で年賀状書くなんて、本当に久し振り!」

 

その言葉もあり、昔の感覚を思い出そうと一文字一文字丁寧に書かれる方や

反対に大胆に書かれる方と様々でしたが、皆様とても集中して書道に取り組んで下さいました。

 

筆を持ちながら

 

「誰に出そうかな?」

「やっぱり孫かな!」

 

ほとんどの方が、年賀状を出す人の事を考えていると、どんなに真剣な表情をしていても

自然と顔がほころんでしまう様でした。

 

この年賀状は、大きなハガキを作りその裏に貼りつけて飾らせて頂きます。

その時に、またブログにアップしたいと思っておりますので

是非!また覗いてみて下さいね☆

よろしくお願い致します♪

 

アクティビティケアチーム 田中

Pocket