社会福祉法人 五葉会

TEL
社会福祉法人 五葉会 ブログ

犬とお散歩🐶🌼

Pocket

こんにちは!

ACT新井です☆彡

今年は連日の暖かさもあり

桜の開花が早い様ですね

 

今回は

春風に誘われて

お散歩動物介在を行いました。

 

陽ざしから春のお庭に期待が膨らみます

お庭にはチューリップの小道が出来ていました

小さい品種なのかと思いきや

温かくなるにつれ、背丈も伸びてくるのだそうです

ドッグランには

ホワイトシェパードのジョーイ君が

元気に遊んでいました

あらら💦

ご利用者様に車椅子を押してもらっているのは

ぼたんちゃんです

花いっぱいの花壇を見せて下さいました。

せっかく咲いたお花に

お尻を向けているのはあんずちゃん( ´∀` )

「ほら、見てごらん」

お花に興味津々なのはポッケ君

ご利用者様に

匂いをかがせてもらいました

身軽なぷーちゃん

高い台の花壇ですが

へっちゃらです

そんなぷーちゃんを

「すごいわねぇ」

とご覧になっているご利用者様の膝には

眠くて

今にも寝てしまいそうなまめちゃん

花を囲んで

犬を抱きながらの

お喋りタイム

 

春のお庭は見どころ満載

犬も一緒に日向ぼっこです

帰る時はお名残り惜しいですが

道草しながら

帰りましょう

あ!

生い茂るローズマリーの隙間にトカゲがいたみたいです

本日は実習生も

一緒に参加して下さいました

また一緒に

お散歩に連れて行って下さい🐶

Pocket

収穫したお米でお花見団子を作ろう

Pocket

こんにちは。指扇 栄養課の岩佐です。

日に日に暖かくなり、東京では桜の開花宣言がされました。桜が満開になるのが楽しみな時期になりましたね。

 

お花見にはちょっと早いですが、おやつレクでお花見団子を作りました!

 

まずは団子に入れるあんこを丸めて…

 

 

施設で収穫したお米も入れて炊いたごはんの中に丸めたあんこを入れて団子を作ります。

 

お花見団子の完成です!

色がついている2種類のお団子は、食紅で色付けたものと青のりを混ぜ込んだものになります。

 

「おいしいね」「ピンクのお団子がかわいいね」と皆さん笑顔で召し上がっていました。

 

 

Pocket

指扇のひな祭り

Pocket

みなさんこんにちは。

ACT/小林です。

 

指扇の周りでは、うぐいすが発声練習を始めています。

あの歌声を聴くと、「あーもうちょっと!頑張れ!」「あ、鳴けた♪」と、私もなんだか元気をもらいます。

 

さて、指扇では2月末から今月初めにかけて、ひな祭りの写真撮影会を行いました。

指扇には、40年以上の歴史のある素敵なひな人形があります。

ご家族様の中には、ご面会にお越しくださった際に、ガラス越しにひな人形をご覧になられた方もいらっしゃるのでは?

毎年この時期にはひな壇の前でご利用者様のお写真をお撮りするのが恒例行事になっています。

 

このひな壇、毎年私たちアクティビティケアチームが設置しているのですが、触るだけでもとても緊張します!

なにせ年代物のひな人形ですから、うっかり!なんてことのないように、みんなで慎重に慎重にお出ししていきます・・・。

毛氈の敷き方や、細々したお道具の置き場所、「この槍って誰が持ってるんだけ・・・?」と、みんなで記憶をたどりながら徐々にひな壇が完成していきます。

全部設置するまでに2時間の大仕事です。

でも、ひな人形を楽しみに、わざわざお部屋から何度も見に来てくださるご利用者様も。

喜んでくださるお顔を見ると、頑張って出した甲斐があったなあと、感慨深い気持ちになります。

 

話がかなり脱線してしまいました。

撮影会のお話でしたね!

 

撮影の日は、ご利用者様も紅をさし、晴れ着を着ていただきます。

「口紅なんて久しぶり!」

カメラに向けてくださる表情がいつもより艶やかに感じます。

 

着物は職員さんから寄付してもらったものです。

娘さんの七五三のときのものや、親戚から譲り受けたもの。

こちらもそれぞれ思い出の詰まった大事な着物ですね。

 

「どれにしようか迷っちゃうわ!」

「私は断然、黄色ね。」

うきうきとした雰囲気が伝わってきます。

 

   

 

「撮りますよー!」

「あれっ?!ちょっと表情が硬いですねー。緊張されてますか?」

「そっ、そんなことないわよ。」

なんて会話をしているうちに、少しずつ素敵な笑顔が見られるようになります。

凄腕カメラマンの理事長の眼差しも、真剣そのものです!

 

       

 

お内裏様も♪

 

 

久々にユニットのみなさんで集合写真も撮らせていただきました。

なんて艶やかなお姿!

 

 

ひな祭りの日までご利用者様を笑顔にしてくれたひな人形も、今年のお仕事を終え、また来年までお休みです。

この日はご利用者様も片づけを手伝ってくださいました。

 

    

 

今年もありがとうございました。お疲れ様でした。

 

Pocket

手工芸 <ひな飾り>

Pocket

今年も隣の竹やぶから聴こえてきました。

うぐいすの発声練習です。出勤時間に聴こえた声は「ケキョケキョケキョ…」でしたが、数時間後には「ホーホケキョ」を聴いた職員が!

寒さも緩み、花のつぼみも膨らみ始め、ようやくお散歩日和が増えてきました。

 

先月行われた手工芸「ひな飾り」の制作の様子をお伝えいたします。

まず準備したのは大量の牛乳パック。

ひな飾り本体に使用する牛乳パックは、おかげさまでユニットや厨房、職員さんのお宅から、あっという間に集まりました!しっかり洗浄し乾燥させてから加工します。

ご利用者様には、お内裏様とお雛様を、ゆっくりじっくり作って頂きます。

 

綿棒を使ったのり(ボンド)付けはおなじみの作業で、皆様も慣れた手付きです。文鎮などで押さえれば、片手でも作業がスムーズです。

  

在庫にあった美しい和紙が大活躍。色柄はお好みで選んで頂きます。時間はたっぷりありますので、よーく迷って選んでください。十二単の雰囲気を感じて頂けますように…

通りすがりの職員さんも興味津々で覗いてくださいます。いつもお声がけをありがとうございます。

 

  

繧繝(うんげん)柄の畳に金屏風。そこに男雛女雛を丁寧に載せてくださるご利用者様。それを更に牛乳パック製の台座に貼り付けて、ほっと一息ついた時点で…「ん?」

  

  

黒い覗き窓にお気づきの方が、早速中を覗き込んでいらっしゃいます。

「あぁ…万華鏡だ…」

 

予め職員が準備した万華鏡のキラキラパーツには、ビーズ細工と苑庭に咲くパンジーの押し花が使われています。

牛乳パック内側に貼ったミラーシートに反射して、たくさんの花びらが…見えるはず…

「何か見える!」「言われてみれば花びらね…」「きれい~!」

万華鏡を覗いて一息ついたご利用者様。ゴールまであと一歩…最後の工程です。

「えーっ!まだあるの~!」

はい。大切なお名前の頭文字(ひらがな)の印を押して頂きます。

 

皆様気持ちを引き締め、緊張の面持ちでハンコを握られます。

「どうしよう~代わりにやって~!」いえいえ大丈夫です、試し押しをしてみましょう。

梅の花びらに、お名前の一文字をハンコで押して貼り付けましたらようやく完成です!

早めに出来上がったご利用者様は、おひな様にご挨拶。「大きいわねえ」「豪華ですよね」「飾るのも一仕事ね」

  

  

ステキな笑顔にステキな作品。皆様ご満足のご様子です。

  

感染症対策が強化される時期、また寒さでお庭にも出られないこともありご利用者様の日常生活も閉塞的になりがちでした。何かと制約のある日々ではありますが、ささやかでも心ときめかせて頂ける体験を、何かに夢中になれる瞬間を、お届けできればと思います。

飾って良し、覗いて良しの雛人形、どうぞお手元で可愛がってくださいませ。

  

(アクティビティケアチーム<ACT> 齋藤)

 

 

 

 

 

Pocket

オープンサロン

Pocket

こんにちはACT岩田です。

3月2日にオープンサロンを行いました。

以前はお茶を飲んでお話をして…というような活動でしたが、

最近のオープンサロンは指扇特養内のデイサービスのような雰囲気で

お話だけではなく体操やトランプ、手工芸等、様々なレクリエーションを提供しています。

今回のオープンサロンは『ネイル』です。

参加者の皆様はウキウキとした表情でお好きな色を選んで下さいました。

職員がお一人ずつ塗っていくつもりでしたが、

お声をかけるとご自分でマニュキュアを塗って下さいました。

一本ずつ丁寧に、「昔は塗っていたのよ」「爪の形が悪いから派手なのを塗るの!」

とおしゃれを楽しんで下さいました。

「春の新色です☆」

「この色に決めたわ」

「親指だけ塗るの!」

「派手かしら?」

「似合ってる?」

  

ベースを塗ってちょっとデザインを入れたり

シンプルに単色を選ばれたり

お一人おひとりが個性とおしゃれを楽しんで下さいました☆

  

今回お誘いできなかった方も、

春らしく気分転換に繫がるようにお誘いしていきたいと思います❀

 

 

 

Pocket

ひなまつり

Pocket

こんにちは。3Fさくらけやき介護職員の野口です。

寒さのピークを過ぎて時折うたた寝したくなる陽気が見え隠れするように

なってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

もうじき私達のユニットと同じ名前である「サクラ」や「ケヤキ」の季節でもある「春」がやってきますね。

春風に乗って新しいお仲間が2人も来られました。

ゆっくりではありますが、馴染んできてくれているようで一安心です。

 

ユニット内の飾りも時期ごとに更新されて、今ユニット内は桜満開で賑わってます。

職員より早く飾りが変わったことに気付く利用者様も数名いたりして

気付きの速さに驚かされます。

{いつもなかなか気付かずごめんなさい…}

 

ユニット内での春を満喫しているうちに本当の春もやってくるのでしょうね。

花粉症の方々…ご自愛くださいませ。

Pocket

犬のおやつ

Pocket

こんにちはACT岩田です。

暖かい日もあれば寒い日もあり、だんだんと春に近づいていますね。

緑水苑指扇の畑では、犬のスープの為の人参が植えてありました。

今回のスープに入れてないものは直接、犬達のオヤツとして収獲を行いました。

 

園芸班から畑に植えてあるという噂を聞き、探しに行きました!

これかな?

ということで恐る恐る、1つ抜いてみました。

ドキドキ…。合っているのかな?

 

 

冬の寒さに負けずにミニ人参が出てきました!

さっそく洗って犬達を連れて施設内でのんびり食べようかと思いましたが、

ちょうど犬好きなご利用者様とお会いすることができました!

 

これ、食べるの?と驚いていらっしゃいましたが、

モリモリ食べる姿に思わず笑顔になられていました。

 

食べ損ねてしまった子たちには職員からもらい満足そうな様子。

 

野菜を作ってくれる園芸班に感謝です!

次回はご利用者様と一緒に収穫から行いたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

施設で収穫したお米 おにぎり作り

Pocket

こんにちは!

緑水苑指扇 栄養課 玉垣です。

 

施設で収穫したお米を使って、2/23&27にレクをしました。

参加者様には炊き立てのごはんを握って召し上がって頂きました。

やっぱり炊き立てのご飯は美味しいですね。

 

「握れないから握って。」「うまい。御代わりないの?」

「美味しかった。」「梅干しないの?」など会話が弾み、

渋々参加されたご利用者様もいらっしゃいましたが終始楽しく活動が出来ました。

 

 

 

Pocket

どこかで春が・・・🌷

Pocket

こんにちは、ACT園芸担当の藤井です🌺

春分を過ぎると、日に日に太陽の光が明るくなっていることを感じるこの頃ですが

皆さんも何か春の兆しを感じられているのでは…?

まずは、2月19日(日)に行った園芸活動の様子をお伝えします。

今回は、種蒔きシートを作ってみました。

初めに、水に浸しておいた牛乳パックをビニールの膜を剥がした状態にした紙を手で小さく切ります。

次に千切った紙をミキサーの中に入れて

ミキサーで紙を撹拌して、トロトロと柔らかくして…

  

そこにドライフラワー(今回は千日紅の花とラベンダー)とローズマリーの葉を混ぜ込んで、

水切り用の巻きすを敷いた上に丸型状の筒の中に流し入れ…

その上にパラパラとふりかけのように春から夏にかけて咲く花の種子を播きました!

出来上がりは、こんな感じです❤

  

このほんのりピンク色の種まきシートを来月の園芸活動では、それぞれのご利用者様に植木鉢の土に植えて頂く予定です。
さあ、これがどんな風になっていくのでしょう…⁈楽しみですね❤

まだまだ冷たい北風が吹く日もありますが、セラッピの庭には次々と春の訪れを感じさせる植物達の姿がみられますよ…

         

~クロッカス~             ~ボケ~

         

 

~チューリップ~         ~ヒヤシンス~

~クリスマスローズ~

♪どこかで春がうまれてる~🎶そんな唄が聞こえてきそうなこの庭を皆さんも時には寄ってみてくださいね。

Pocket

** バレンタイン おやつ作り **

Pocket

こんにちは!

緑水苑指扇 栄養課 玉垣です。

 

ご利用者様へ「2/14は何の日?」と伺いましたが…

バレンタインあまり馴染みのないイベントのようですね。

 

おやつ作りをしたのは2/19&20、少し遅くなってしまいましたがレクを開催!!

甘いおやつは皆さんお好きなので喜んで頂けたと思います。

鈴カステラをチョコでコーティング、デコレーションしました。

 

 

 

 

チョコペンの鮮やかな色を見て「わぁ、すごい、きれい。」、

仕上がった物を召し上がって頂くと「うまい!もう一個食べたい。」

とレク活動を楽しむことが出来ました。

またレクをご覧になっていたご利用者様から、「これなら食べたい。」

と声があがり急遽レクへ参加して頂きました。

簡単な作業のため多くのご利用者様に参加して頂くことが出来ました。

 

認知症の影響や握力の弱さなどで、飾りを散りばめる作業・チョコペンを絞る作業が

難しい方は職員が一緒に作業しました。

◇◇参加ご利用者様以外の方へも職員が完成させものを提供させて頂きました◇◇

玉垣

Pocket