社会福祉法人 五葉会

TEL
社会福祉法人 五葉会 ブログ

もうすぐ稲刈り

Pocket

こんにちは!ACT新井由加里です☆彡

 

日が短くなって、虫の音色が涼しい風と共に優しく聞こえてくる季節となりましたね。

あんなに暑かったのに季節は確実に「秋」に変わっています。

 

ここ、緑水苑指扇でも秋を感じられるようになりました。

今回、ご紹介したい秋はここです。

 

 

 

大粒の稲穂がずっしり🌾

指扇水田の稲が沢山実ってます!

 

指扇水田とは…

 

 

春に田植えをしたバケツの稲です。

 

屋上にあるんですよ。

見晴らしがいい✨

 

 

 

ご利用者様と一緒に見に行ってきました。

 

「こんなに大きくなったのね」

 

 

この日は犬も一緒に見に来ましたよ。

 

「ほら、見てごらん。立派に育ってるよ」

 

 

「あらら、寝ちゃったわね」

 

こんなに立派に大きく育ったのは

日々稲の状態を気にかけ

 

水を切らさず

 

 

舞台裏で活躍している

園芸班のたゆまぬ努力の賜物とも言えると思います。(ゴマ擦ってます。)

 

もうすぐ

稲刈り

収穫が待ち遠しいです。

 

 

朝夕

気温が低くなって参りました。

 

皆様

体調を崩されませんよう、お体に気を付けて

お過ごしくださいませ。

 

 

 

Pocket

スイカ収穫

Pocket

こんにちはACT竹内です。

9月に入り涼しさを感じられる日も多くなってきましたね。鈴虫の声も聞こえてきそうです。

秋の訪れを感じながらも先日、指扇で育てていたスイカを収穫しました。

 

割れてしまったスイカを試食してみたいと思います。

切ってみると中は綺麗な赤ですね。

「美味しそう!」

さっそく試食してみましょう。お味はいかがでしょうか?

「さっぱりした甘さ」

「塩気も感じるような・・」

 

様々なご意見を頂きました。美味しいスイカを作るのは大変ですね。

来年はもっと甘くて美味しいスイカが作れるように頑張りたいと思います!

以上、園芸班でした。

 

Pocket

園芸 ササゲの種まき

Pocket

こんにちは、ACT園芸班の竹内です。

梅雨が明け、暑い日が続いていますが皆様体調などお変わりないでしょうか。

                                                                                                                 

さて、先日は園芸の活動で“ササゲ”の種まきを行いました。

育つと紫色のササゲが取れる予定です。

まずは汚れないように手袋と前掛けをしていきます。

次にポットに土を入れていきます。

「土入れも大変ね」

ササゲを3粒ずつ蒔きます。

最後に水をあげて完成です!

「たくさん取れるかしら?」

外の空気を吸いながら園芸作業を楽しく行いました。

 

ササゲはお赤飯にしたり、袋に入れてお手玉にしたり出来るそうです。

元気に大きく育ってくれることが楽しみですね。

成長の様子をまたお伝えします♪

Pocket

指扇農園の紹介

Pocket

皆様 こんにちは。

緑水苑指扇、ACT園芸担当の武藤です。

今回のブログは施設の庭でスクスク育つ植物の一部(主に食べられるもの)をご紹介します。

まず初めに。

トマト

先日、ご利用者さま自ら収穫、試食して頂きました。ジューシーなトマトだ!

との声が多く聞かれました。

イチゴ

こちらもご利用者さまが完熟果を収穫、試食。とびきり濃厚な甘さ!との事でした。

スイカ

実はまだついていませんが、沢山収穫して、スイカ割りが出来ればと思います。

アフリカ原産のスイカ、大きく育てるには、水を極力控え、スイカ自身に、水を沢山蓄えなければ!

と思わせる事がコツです。

サツマイモ

植え付けたばかり。まだ弱々しいです。 秋には芋掘りをしましょう。

掘り上げた後は1~2か月貯蔵するとデンプンが糖に変化。甘く美味しい芋になります!

ワタ

ハイビスカスに似た綺麗な花が咲いた後、花が萎んで1か月程度で果実が割れ、中からワタが飛び出します。

食べられませんが、ご利用者様の手工芸時間での活用を考えています。

バラ

心の栄養剤、バラです! 因みに赤いバラは花言葉として「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」といった意味があります。

昔、自分は赤いバラを100本持っていった事がありました。

まだまだ様々な植物が育っていますが、また折りに触れてご紹介させて頂きます。

日に日に暑くなって来ています。皆様、くれぐれも体調管理(特に水分補給)はしっかりと行ってお過ごし下さいね。

Pocket

季節の楽しみ・・・

Pocket

皆様、こんにちは。指扇緑水苑、生活相談員の相川です。

 

世の中、どんな状況でも、「季節」は確実に変わっていきますね。

なかなか「外」で季節を楽しむのはむずかしい状態ですが、

それはそれで、色々な楽しみ方が有ります。

 

6月・・・と言えば、「田植え」の季節。この「指扇」の地域も以前は田んぼがたくさんありました。

今はすっかり様変わりして、素敵なおうちがたくさん建っています。

その中で・・・「田んぼ」が無くても「お米」は作れるぞ‼と、

「バケツ」を使っての「田植え」を行いました。バケツの中にたっぷりと土とお水を入れ、肥料を捲き、

しっかりと土壌を作り、小分けにした「苗」を植え付けていきます。

この「バケツ田植え」の一番良いところは、

いつでもどこへでも「田んぼ」の移動ができることです。お天気や、ご利用者様の状況に合わせて、

いつでも成長段階を見ていただけます。

ご自分の手で植えた「苗」の成長を、皆様、楽しみにされていらっしゃいます。

 

 

そして、室内での楽しみの一つ・・・「書道」の時間です。

この日は「6月」に因んだ文字を書いていただきました。

大きく一文字の方、季節の「言葉」を書かれた方・・・思い思いのお手本を参考に、

「日本人」としての心を蘇らせていらっしゃる時間です。普段、筆を持つことなど有りませんが、

さすが!皆様、、心を込めて一文字、一文字、とても丁寧に書かれていらっしゃいました。

 

外は雨・・・・でも、心は晴れ晴れとされているご様子でした。

Pocket

せらっぴの丘・新着情報♪

Pocket

みなさんこんにちは。ACT/小林です♪

 

6月に入りましたね。

雨の多い季節となり、緑水苑指扇・せらっぴの丘の草花たちは元気に成長を続けています。

少し前まで咲き誇っていたバラたちはお休みの時期に入り、他の花たちに選手交代です。

 

梅雨時期の主役と言えば、やっぱり紫陽花ですね。

こちらは真っ白な柏葉紫陽花。

私たちがよく見る紫陽花と比べると、少し変わった形をしています。

そしてこちらがみなさんよくご存知の紫陽花です。

みずみずしい青が綺麗ですね。

 

こちらはメラレウカ。

小さな線香花火のような花がとてもかわいらしいですね。

 

みなさんはこのお花、何に見えますか?

 

少し花の最盛期がすぎてしまったので、わかりにくいかもしれませんが・・・

赤い服を着たミッフィーちゃんに見えませんか?

この花はチェリーセージのホットリップスという品種で、花の最盛期は花弁の下の赤い部分がもっと多いので、よりミッフィーちゃんらしく見えるそうです。

 

次はこのふわふわの花。

 

グレイススモークツリーと言います。

思わず手で触れてみたくなりますね!気になった方はぜひせらっぴの丘にお越しください!

 

さて、この怪しげな実は・・・

 

ニゲラという花の実です。別名クロタネソウとも言うそうです。

初めてこの実を見た時、とってもおもしろい形をしているので思わず見入ってしまいました。

実を触ってみると、中は空洞のようで、プニプニとした柔らかい感触でした。

背後にうっすら見える白や青の花がニゲラの花で、花はとっても可愛らしいんですよ!

 

今日ご紹介した花はほんの一部で、せらっぴの丘では他にもたくさんの花が楽しめます。

ご来苑の際にはぜひお立ち寄り下さい☆

  

 

ACT/小林

 

Pocket

田植えの準備始めてます

Pocket

 

こんにちは!

ACT新井です☆彡

 

桜が咲くのが早ければ

梅雨入りも早い様な今年の気候

沖縄、中国四国地方の梅雨入りに

関東もそろそろ仲間入りしそうですね

 

 

さて

指扇では今の時期

園芸班が大忙しです

 

理由は…

 

 

 

土!!!

 

 

この土はただの土では無く

お米農家さんから分けて頂いた

本物の田んぼの土になります

 

 

ACT園芸班は

緑水苑恒例

 

「お田植」の準備の真っ最中

 

この土を

トロ船に開けると

 

 

適宜水を入れ

 

 

 

土のダマを潰します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑水苑の田んぼは

小さなバケツの中になりますが

この作業は

代搔き(しろかき)と呼ばれ

稲を育てる為に大事な工程となります

 

【代掻きとは】
代掻きとは、田に水をはって土を細かく耕し表面を平らにならす作業です。
田の状態を整えることで田植えをスムーズかつ確実にでき、苗の成長を助け、その後の田の管理をしやすくすることを目的としています。
うまく代掻きできた田は水の管理がしやすく雑草も少なくなり稲が良く育ちます

 

※農地コンシェルジュより引用

 

 

 

水が少なくなってしまったバケツの土も

掘り起こし

耕します

水を絶やすと土が固くなってしまうので

日々、バケツの管理が必須です

 

 

「何してるの?」

 

 

「お手伝いするよ」

 

 

 

 

 

犬達も興味津々

 

土の状態は良さそうです( ´∀`)bグッ!

 

 

そして…

 

週末に

苗が届きました

 

 

その名も「五葉錦」(←勝手に命名しました)

 

 

 

見て下さい!この青々とした元気の良い苗達

 

 

これで準備万端です☆

田植え本番まであと少し

 

 

 

「田植え頑張れー🐕」

 

田植えの様子はまた、後ほど…

 

 

 

Pocket

☆苺狩り☆

Pocket

こんにちは ACT岩田です!

気がつけば4月も終わりに近づいてきましたね。

暖かい日に、指扇自慢のせらっぴの丘散歩はとても気持ちが良く

ついつい長居をしてしまいそうになります。

 

ある天気の良い日にご利用者様とお散歩に出かけると、

3月頃に植えた苺が美味しそうに実り始めたのを見つけました!

ところで皆さんは苺の旬をご存じですか?

苺の旬は冬と思っている方もいるようですが、本来の旬は春です。

3月から4月くらいの春後半にかけて最も甘くて香りが良い実をつけます。

ということで、さっそくご利用者様と一緒に苺狩りを行いました!

「どこになっているのかな?」

「指扇産イチゴ」

「とったよ!!」

「記念にポーズ」

 

さてさて、それでは召し上がって頂きましょう!

「もぐもぐ」

「甘い!」

 

指扇産の初物はとても甘く美味しかったよう職員も一安心☆

ご利用者様の笑顔に私たちも、つられてにっこり、

たくさんの笑顔が生まれた活動となりました。

せらっぴの丘では苺の他にバラが見どころを迎えていますので

是非、遊びに来て下さいね!

「楽しかったねぇ」

 

Pocket

デイサービス ☆芋掘り☆

Pocket

見沼緑水苑居宅ケアマネジャーの宇津木です。

新型コロナウイルス感染拡大の第3波が到来し、寒さ・乾燥がこれから増しますので、

より一層気を引き締めて感染予防に努めなければならないと、戦々恐々とした気持ちです。

そんな時期ですが、ほっこりした話題を。

先日当施設のデイサービスでは、緑水苑の近くの畑でデイサービスの職員が世話をしてきた さつまいもの収穫をしました。

ご利用者様も一生懸命掘りおこしてくださいました。連なるたくさんのさつまいもが収穫でき、みんなの笑顔が溢れていました

。ご利用者様の笑顔は何より職員の張り合いにつながります。

「シルクスイート」 とってもおいしいですね。初めて食べたと思うのですが、これまでは安納芋や紅あずま派でしたが、

今はシルクスイートが私の中で一押しです(さつまいもは何でも好きですけれど)。

ふかし、天ぷら、大学いも、焼き芋(見沼緑水苑では行っていません)、どれにも合っておいしい。

緑水苑の周囲の眺めは素晴らしく、紅葉も高く澄んだ空も気持ちが良い。

 

おいしく栄養価の高いものを食べて、免疫を落とさず元気に冬を乗り切りましょう!!

 

 

 

Pocket

稲刈り日和

Pocket

こんにちは、ACT齋藤です。

晴天続きだった9月末、五葉会の各施設では毎年恒例の稲刈りを行いました。

指扇のご利用者様には屋上にお集まり頂きました。

青空が見渡せる広々とした場所で心地よい秋風に触れながら、ご利用者様の表情もお声も晴れやかになっていらっしゃいます。

5月の田植えで皆様が植えて下さった苗は、真夏の暑さを乗り切ってすくすくと育ち、稲穂の実りが陽を浴びています。

  

「子供の頃に田んぼの手伝いをしていました」という方も多く、懐かしさやご苦労を思い出されてお話も弾みます。
慣れた手つきで次々と稲を刈っていかれる方、職員と共に慎重にハサミを握って下さる方、
皆様思い思いに収穫を楽しんで下さったご様子でした。
ハサミを持つのが難しいご利用者様は、日光浴をしながら稲刈りの様子を見守って下さいました
稲穂の重みをずっしりと感じて頂きながら、すがすがしい笑顔で「おつかれ様でした!」

  

この時の稲刈りにご参加されなかった方は、後程個別にお誘い致しました
ご利用者様が収穫して下さった稲は、この後農家さんで精米して頂きます。
五葉会の新米が皆様の食卓に上がるまで、楽しみにお待ち下さい。

  

 

 

 

Pocket