社会福祉法人 五葉会

TEL
社会福祉法人 五葉会 ブログ

「地域包括シエスタ」

Pocket

地域包括支援センターの荒瀬です

 

今回は職員のお昼休憩に密着しました

お昼休憩は12:00~13:00までとなっており、12:00になると事務所内の明かりが落とされます。

地域包括の職員は業務も休憩も自分のデスクで行いますので休憩時の気分の切り替えが必要です。部屋の明かりを消すことで気分を落ち着け集中して休憩が取れるよう環境つくりをしております。

 

昼食は職員様々で、お弁当を作ってきたり近くのコンビニやスーパーへ買い出しに行ったり各自用意をしています。中には事務所内で簡単な調理をする職員もおりますのでその一部始終をお届けいたします

 

男性必見!「Nさん4分クッキング~♪」

まずは冷凍庫よりから揚げを2個取り出し2分加熱

 

レンジを待つ間、乾燥ワカメを準備し

 

冷蔵庫からレタスを取り出しドレッシングを一回し

 

から揚げが出来上がったらうどんを袋ごとレンジに放り込んで1分30秒加熱

 

その後、先程の乾燥ワカメに麺つゆ(目分量)と揚げ玉(目分量)ととろろ昆布(目分量)をあわせ、水道水で味を調整したら・・・・

 

出来上がり~♪

一食にかかるコストパフォーマンスはコンビニ弁当に大きく勝るそうです

料理センス0の荒瀬も実際自宅で試したところ、早くて簡単にお腹が膨れましたので

是非皆様もお試しくださいませ

 

また本日はお料理大好きな職員からの差し入れもありました

ドドーン!と炊き込みご飯と豆サラダです

 

おすそ分けをいただいた荒瀬の今日のお弁当です。中央のハンバーグは食べきれない量を買ってきてしまった職員から貰いました。凄い量です

 

皆で美味しい時間を過ごします。食べきれず余ってしまった炊き込みご飯は一人暮らしの職員が持って帰るそうです。

 

食後は職員各々自分の時間を過ごして、午後の稼働に備えます

 

午後からの業務効率を高めるには休憩時間でいかに脳を休めるかが重要と言われております。その方法は人それぞれになりますが、地域包括で実践しているのはリラックスできる環境を提供し業務の事は極力考えない様にする事です。問題ケースを抱えていると皆が聞いてくれそうなタイミングで相談したくなりますが、休憩時間でそれを行うとカンファレンスになってしまいます。この実践はなかなか難しいところでしたが皆の協力のおかげでメリハリのある業務ができております。

 

パンやおにぎり片手に仕事してませんか?ちょっと考えてみましょう

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA